シャルル・ジャン・ピエール馬場画伯 絵画展はこちら>>

オリジナルドリップバッグ製作します!>>


ちょ~うめぇ~飲み易い極上上豆
・天空 600円 
・サンタクララ 620円
・カフェヴィーニョ 640円
・ブルボンAAカルシ 640円
・私の笑顔  2兆円
ちょ~うめぇ~コクのある極上上豆
・ボールドグレイン 640円
・スマトラ・マイムーン 640円
・トラジャ・マブギ 640円
・マサマ キボ 640円
・バニーマタル  780円

皆様ついに、銀河系一美味いと評判の(自称)mikoyaの焙煎風景に解説が付きました

これは絶対に秘密だから誰にも見せないでね


動画:秘密のmikoyaちょ~おいしくな~れ焙煎解説!!

今すぐクリックだあ~↑



オッス、オラ悟空!
ごくう

ごめんよ、なかなか更新出来なくて(泣




















ごめんなさい

本当にごめんなさい




























ミキティに免じて許して
ミキティ

「ぬぉ~!」




























許してくれてありがとう
アホの坂田

これからアホなりにまじめに更新するよう心がけます





















さあ、今日の話題は久しぶりに音楽
コーヒーを飲みながら聴くのはこれだー!スペシャル!
まずは

The Koln Concert / KEITH JARRETT
キース・ジャレット

クラッシックでもJAZZでもない。1972年に即興ソロ・コンサート という偉業を成功させたキース・ジャレット。孤高のピアニストと称される彼の 最高に美しいメロディーが凝縮された、コンサート・アルバム。譜面もない曲 の最初のフレイズが、人々に感動を与えるほど美しいのは、誠実に自分の 作品に向かい合い、高い精神力を使って紡ぎ出しているからだろう。 彼の才能と情熱を幾度と鑑賞できる最高のCD。 1975年1月24日ケルン、オペラ劇場にてライヴ録音











次はこれ

Gershwin Plays Gershwin: The Piano Rolls
ジョージ・ガーシュウィン

JAZZとクラッシックの融合といえば、 アメリカを代表する作曲家、ジョージ・ガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルー。 オーケストラによるシンフォニーではなく、ピアノ演奏で聞くことができる 貴重なアルバム。それも演奏者は、ガーシュウィン本人である。 贅沢な生演奏を聞きながら、コーヒーを味わうひとときを演出 するBGMには最高。アメリカの摩天楼をイメージしながら贅沢な時間をどうぞ。















そして最後はこの音楽

GERSHWIN 作品集 / Rhapsody in Blue他収録
GERSHWIN 作品集

やっぱり、オーケストラのシンフォニーで鑑賞したい人はこちらも おすすめ。
指揮:バーンスタイン,小澤征爾など。
演奏:ロサンゼルス・フィルファーモニー管弦楽団、シカゴ交響楽団他。
CD2枚組み




いやあ、音楽とコーヒー、なんか贅沢になった気分を味わえます
























贅沢微糖

こらこらーっ、缶コーヒーの宣伝してどうすんねん























贅沢な時間

またまたーっ、おれはコーヒー屋だっての、他社の宣伝してどないしはりまんねん!!





















デスラー

そうそう最高の贅沢はブランデーを飲みながら「ヤマトの諸君」・・・・・・・・ってデスラーか~い!


































ゆうたろう

ブランデーグラスで乾杯!     あんたは呼んでないっつ~の




いよいよ女子の皆さん、勝負のときが刻一刻と迫って来ております
ひろみ郷

GOー!GOGOー!!ひろみGOです






















しかし渡すタイミングを考えると
なやみ

う~ん、悩む・・・・・・























チョコを渡す瞬間
チョコを渡す瞬間2


ふむふむ男子の心理はなるほど・・・・・しかし






















サイヤ人

むむむむむむむー





























リーブ21

そんなときは私達にお任せを、悩み無用リーブ♪21っ♪
































そうかその手があったか、ということで見事解決したことで
今度は送るチョコを紹介します
briaou.jpg

Debailleul BRIZOU (ドゥバイヨル・ブリズー)

定番とも言えるが、やっぱり珈琲と チョコレートは最高の組合わせ。ほろ苦くて甘さの無いコーヒーと、ビターでスイートなチョコレートが 究極のハーモニーを生む。 高級チョコレート専門店と言えば、Pierre Marcolini、GODIVAなどが有名だが 、共通するのはベルギーというチョコレートの本場の国。 そのベルギーの中心地、ブリュッセルにアトリエを構えるドゥバイヨル。 フランス最優秀パティシエが織り成すチョコレートは、 言わば「食すことのできる芸術作品」である。
BRIAOU(ブリズー)は、 繊細なほどやわらかく仕上げたビスキュイに、 リッチなクリームをサンドしたマルク・ドゥバイヨルの オリジナルデザート。 小麦粉を使わず、アーモンドや卵を材料として独自のスペシャル レシピで仕 上げたビスキュイに、甘さを抑えたショコラクリームが相性抜群。 これを、セミ グラッセと呼ばれる半解凍の状態で頂く。 口溶け冷たく、贅沢で繊細な味を作り出している。
briaou2.jpg
briaou3.jpg




ど~ですか女子の皆さん、これで彼のハートもがっちり鷲掴みですね

めでたし、めでたし






























男ラブラブ

そっちか~い!!!




ごごごごごめんよぉ~
長い間ブログ放置してごめんよぉ~
ごめんよ

本当にすみません
















こらーっ!
こらー
と、怒られそうですが


















実はこれには深いわけがあるのです
先週の火曜日あたりから、下痢、嘔吐、高熱、咳、鼻水、腹痛と、ノロウイルスとインフルエンザがWで来たような症状に悩まされ、店も休みがちになりブログも書ける状態ではございませんでした
病弱

※ほんとだよ、ほんとなんだってば、さぼりじゃないんだよぉ~
























ほんとにすいません
ごめんちゃい




























これからは健康管理に気を配り暴飲暴食暴言を控えるよう努力致します
健康1
健康
































皆様これからもmikoyaをど~かひとつよろしくお願い致します
よろしく