シャルル・ジャン・ピエール馬場画伯 絵画展はこちら>>

オリジナルドリップバッグ製作します!>>


ちょ~うめぇ~飲み易い極上上豆
・天空 600円 
・サンタクララ 620円
・カフェヴィーニョ 640円
・ブルボンAAカルシ 640円
・私の笑顔  2兆円
ちょ~うめぇ~コクのある極上上豆
・ボールドグレイン 640円
・スマトラ・マイムーン 640円
・トラジャ・マブギ 640円
・マサマ キボ 640円
・バニーマタル  780円

いやあ、朝晩めっきり過ごしやすくなりやしたね
どっちかというと寒いくらい

samui.jpg
寒い・・・・

寒いコザルWEB
寒いよ母ちゃん

samui2.jpeg
さむいぞ、コラー!

samui3.jpg
極寒!








さあ、エンジンも温まったことだし、そろそろナポレオンについて
naporeon.jpg
『体を暖め、勇気を引き出してくれるこのコーヒーを兵士達に与えよう。
余の作戦と優れた兵士達がいれば、世界は余の手のひらにあるも同然』
軍隊の飲みものにコーヒーを初めて採用したのはナポレオンでした。
ナポレオンがまだ一介の兵士だった頃から、コーヒーはいつも彼の回りにありました。
フランス大革命時代、彼がよく通ったのはカフェ「イタリア」。
ここでは子爵バラス候にかわいがられ、出世の足がかりをつかみました。


naporeon2.jpg
1797年、ウィーンに入城したナポレオンは、手にしていたコーヒーカップを床に落とし、
粉々になったカップを示して『余は貴殿方の国をこのようにできるのである』と講和条約を拒み続けるオーストリア政府を恫喝し、
将軍たちをさらにふるえあがらせたと伝えられています。
そして1806年、ベルリンに入城した彼は、残る最大のライバル・イギリスを標的に大陸封鎖を行います。
イギリスの海上貿易に大打撃を与えようという狙いでした。
しかしその結果は、思わぬフランス民衆からの反発でした。『我々の愛するコーヒーを返せ!』
フランスが輸入にたよっていた砂糖とコーヒー豆をも、ナポレオンの作戦は封鎖してしまったのです。
なぜか常勝ナポレオン軍の神話は、それ以後消えていきました。
コーヒーを愛した英雄は、コーヒーを敵に回したことで、
あと一歩だった夢の実現を打ち砕かれてしまったのかもしれません。








naporeon3.jpg
やっぱmikoyaのコーヒー飲んどきゃよかったよぉ~




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mikoya73139.blog54.fc2.com/tb.php/107-6884b76f