シャルル・ジャン・ピエール馬場画伯 絵画展はこちら>>

オリジナルドリップバッグ製作します!>>


ちょ~うめぇ~飲み易い極上上豆
・天空 600円 
・サンタクララ 620円
・カフェヴィーニョ 640円
・ブルボンAAカルシ 640円
・私の笑顔  2兆円
ちょ~うめぇ~コクのある極上上豆
・ボールドグレイン 640円
・スマトラ・マイムーン 640円
・トラジャ・マブギ 640円
・マサマ キボ 640円
・バニーマタル  780円

雨ですね

こんにちは
牛乳便の蓋開け
給食で大活躍した、牛乳ビンのふた開けです



懐しい・・・・・えっ、もうパックだった?
おいちゃんさみしいよぉ~












じゃあこれは?
ミルメーク
うん、そうだねミルメークだね、ミルメークが給食に出る日にわざと飲まず、
違う日に飲んで優越感にひたるのが最高だよね













これは、かなりの年代じゃないと知らないかも・・・・
肝油
カエルの卵じゃないよ、肝油だよ、僕らの世代では最高の贅沢品、美味しいからついつい食べ過ぎるんだ、
すると鼻血が吹き出すよ栄養の塊だったからね












これは、めっちゃ流行ったからみんな知ってると思うけど、じゃ~ん!
rocketpen.jpgrocketpen2.jpg

そうロケット鉛筆だよ、懐しいだろ














そろそろ、コーヒーの話題に行かないと、上司から怒られるのでアムロいきま~す
アムロ



今日はコーヒー関連の映画第一弾!!

題名が『ビターコーヒーライフ』
ビターコーヒーライフ



元警視庁捜査1課の刑事森川哲郎(入川保則)は、同僚を殴り殺して逃走し、

「家族を守るために見逃してくれ」と土下座した犯人加納大悟(赤塚真人)を逮捕したが、

加納は5年後に出所したとき、待っていた妻と5歳の娘明日香を置いて出奔し、続いて加納の妻も死んでしまった。
それを知った森川は孤児となった明日香を引き取り、刑事を辞めて喫茶店を経営するようになった。

森川自身も刑事時代に家庭を顧みず妻に離婚を言い渡され、その妻も死に、一人娘七海(國元なつき)とも会えないままに過ごしていた。

25歳になった明日香(山本ひかる)は森川と七海の関係を修復しようと試み、他方、森川は20年間行方不明だった加納を探すが・・・というお話。

なんだか、ストーリーだけで泣けてきちゃうだろ、しかも主役の入川保則さんは公開前に本当にガンで死んじまったんだよぉー















naku3.jpg
かわいそうだよぉ~



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mikoya73139.blog54.fc2.com/tb.php/121-d0ea9d09