シャルル・ジャン・ピエール馬場画伯 絵画展はこちら>>

オリジナルドリップバッグ製作します!>>


ちょ~うめぇ~飲み易い極上上豆
・天空 600円 
・サンタクララ 620円
・カフェヴィーニョ 640円
・ブルボンAAカルシ 640円
・私の笑顔  2兆円
ちょ~うめぇ~コクのある極上上豆
・ボールドグレイン 640円
・スマトラ・マイムーン 640円
・トラジャ・マブギ 640円
・マサマ キボ 640円
・バニーマタル  780円

オッス、オラ悟空!
ごくう

ごめんよ、なかなか更新出来なくて(泣




















ごめんなさい

本当にごめんなさい




























ミキティに免じて許して
ミキティ

「ぬぉ~!」




























許してくれてありがとう
アホの坂田

これからアホなりにまじめに更新するよう心がけます





















さあ、今日の話題は久しぶりに音楽
コーヒーを飲みながら聴くのはこれだー!スペシャル!
まずは

The Koln Concert / KEITH JARRETT
キース・ジャレット

クラッシックでもJAZZでもない。1972年に即興ソロ・コンサート という偉業を成功させたキース・ジャレット。孤高のピアニストと称される彼の 最高に美しいメロディーが凝縮された、コンサート・アルバム。譜面もない曲 の最初のフレイズが、人々に感動を与えるほど美しいのは、誠実に自分の 作品に向かい合い、高い精神力を使って紡ぎ出しているからだろう。 彼の才能と情熱を幾度と鑑賞できる最高のCD。 1975年1月24日ケルン、オペラ劇場にてライヴ録音











次はこれ

Gershwin Plays Gershwin: The Piano Rolls
ジョージ・ガーシュウィン

JAZZとクラッシックの融合といえば、 アメリカを代表する作曲家、ジョージ・ガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルー。 オーケストラによるシンフォニーではなく、ピアノ演奏で聞くことができる 貴重なアルバム。それも演奏者は、ガーシュウィン本人である。 贅沢な生演奏を聞きながら、コーヒーを味わうひとときを演出 するBGMには最高。アメリカの摩天楼をイメージしながら贅沢な時間をどうぞ。















そして最後はこの音楽

GERSHWIN 作品集 / Rhapsody in Blue他収録
GERSHWIN 作品集

やっぱり、オーケストラのシンフォニーで鑑賞したい人はこちらも おすすめ。
指揮:バーンスタイン,小澤征爾など。
演奏:ロサンゼルス・フィルファーモニー管弦楽団、シカゴ交響楽団他。
CD2枚組み




いやあ、音楽とコーヒー、なんか贅沢になった気分を味わえます
























贅沢微糖

こらこらーっ、缶コーヒーの宣伝してどうすんねん























贅沢な時間

またまたーっ、おれはコーヒー屋だっての、他社の宣伝してどないしはりまんねん!!





















デスラー

そうそう最高の贅沢はブランデーを飲みながら「ヤマトの諸君」・・・・・・・・ってデスラーか~い!


































ゆうたろう

ブランデーグラスで乾杯!     あんたは呼んでないっつ~の




コメント

なんかよくわからんけど

"締め"がよくて
「音楽とコーヒー」という言葉に贅沢になった気分になりました。

でしょう、でしょう\(^0^)
いつもありがとうございます
やはりコーヒーと音楽は切っても切り離せないものですよね

キャロルキング私も大好きです

これからもよろしくお願いしますぅ~(^ ▽ ^)/

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mikoya73139.blog54.fc2.com/tb.php/155-9c42353e