シャルル・ジャン・ピエール馬場画伯 絵画展はこちら>>

オリジナルドリップバッグ製作します!>>


ちょ~うめぇ~飲み易い極上上豆
・天空 600円 
・サンタクララ 620円
・カフェヴィーニョ 640円
・ブルボンAAカルシ 640円
・私の笑顔  2兆円
ちょ~うめぇ~コクのある極上上豆
・ボールドグレイン 640円
・スマトラ・マイムーン 640円
・トラジャ・マブギ 640円
・マサマ キボ 640円
・バニーマタル  780円

ほんと皆様ごぶさたしております

えっ忘れちゃった?そんな~(T_T)
ベイシティローラーズ

せ~の、私達はベイシティローラーズです



















はい、見事に最近の若者は知らない、おっさんおばさん世代のアイドルをチョイスしてみました、どうだっ!
猫達

ネコもびっくり!
























びっくり

なんのこっちゃ!!
























びっくり2

これ、いつの間にびっくり顔シリーズ開催してたの?




























びっくり3

やはり今回はこのおねぇさんがグランプリに決定!!
おめでとう~










ということで、相変わらずの出だしですが
今回は久々に珈琲にあう映画シリーズでございます

まず最初は

Der Himmel Uber Berlin / 監督:WIM WENDERS
ベルリン天使の詩

ある中年男性の天使が、友人の天使と地上の人間たちの心を聞いてまわるうちに ひとりの女性に恋をしてしまう。

翼を捨て人間になることを考え出す天使は・・・
ストリーもテンポも単調なトーンの映画だが、最後には見るものの心に優しく響く良作。
東西分裂時代のベルリンを背景に、人生の様々な機微を、天使の視線を借りてポエトリーに物語は流れる。
モノトーンの映像が効果的に叙情性を高めている。
カンヌ映画祭最優秀監督賞を受賞した ヴェンダース監督作品。
邦題「ベルリン・天使の詩」。ピーター・フォーク特別出演。1987年。




お次は
Winter Rose / 主演:Gene Hackman,Henry Thomas
ウインターローズ

妻を失ったフロレンス駐在の英国領事と、二人の子供の物語。
チュニジア・チュニスの美しい風景を舞台に、病弱な弟と、すれ違う父親と長男を 丁寧に繊細に描がいた感動作品。 原作は、フローレンス・モンゴメリー「Misunderstood」。 DVD/ビデオ未販売。以下に、検索サイトGooよりあらすじ抜粋。
「チュニジアで貿易会社を営むアメリカ人のネッド(ジーン・ハックマン)は、妻リリイ (スーザン・アンスパック)が急死したことで深い悲しみに沈む。
これまで2人の息子には、 母は病気療養中だと偽っていたが、葬式から帰宅すると、彼は長男のアンドリュー (ヘンリー・卜ーマス)にだけ母の死を告げる。
アンドリューはそれほど取り乱したりは しなかった。
ネッドは身体の弱い次男マイルズ(ハックルベリー・フォックス)のことを 心配し、弟には黙っているようにと口止めする。
淋しさをまぎらわすため、アンドリュー は浜辺を散歩し、アラブ人が葬式をしているのを見て近づく。
母のことを思って涙する彼 に、喪主のアラブ人は「父親は90歳だった。泣くことはないよ。今頃は天国で楽しくやって いるよ」といい、自宅に招いてご馳走してくれた。
家へもどると、アンドリューが弟の世話 をせず遊び廻っていると、怒る父の叱責にあう。
父に甘えたいアンドリューだったが、忙しい ネッドはかまってやる暇がなかった。
こうして父と子の心の溝はしだいに広がっていく。
何も知らぬマイルズは「母さんはいつ帰ってくるの?」と無邪気に尋ねる。 (以下略) 」





なんだか泣けてくるぅ~































びっくり4

やっぱりあんたか~い!!




コメント

映画といえば、南日本新聞に”TOHOシネマズ与次郎”の掲載だけがなくなった。

なんでだろう・・・・

ってか、あらすじの続きが気になる

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mikoya73139.blog54.fc2.com/tb.php/159-282bfed2